マイボーム腺腫。

月曜日。
ワンコをプールにドボンッ!
その後シャンプー…と企んでたので、

獣医さんで、月イチの
爪切り、肛門腺、足裏バリカン。

あれ?なにか、セナの目にポツン…
マイボーム腺腫と診断。
麻酔もかけず、チクチクッぐらいで
痛みも無く終わると言うので、
即レーザーで処置を。

「じゃ、オペ室に」と、
連れて行かれたのも ほんの数分。
キレイになくなってる!

点眼も必要無し、
プールとシャワーもOK。
スッキリしたかな?

マイボーム腺腫は、
人で言うところの
「ものもらい」
小さいうちは、
お薬やレーザーで処置ができるけれど、
大きくなったら、
麻酔をかけての外科手術になってしまうそう。




にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

お宅のキャバリアさん、
お目目大丈夫?




スポンサーサイト

コメント

No title

おはようございます。
え!そんなに簡単に処置して終わり?
我が家は薬縫って、結構時間がかかりました。
また、すぐ出来たし・・・
病院で違うのですね。今度出来たら安曇野の病院へ行こうかしら。

れなりなさん

あっという間でした。
マイボーム腺腫は、再発することもあるかも、
とは言われました。
麻酔も何もしなかったので
きっと、
セナは全く気づいてないでしょう。



コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)