おやすみなさい、ボーニュくん。



















2012年11月10日 那須にて










2013年11月5日 那須にて



何億光年 輝く星にも 寿命があると
教えてくれたのは あなたでした
季節ごとに咲く一輪の花に 無限の命
知らせてくれたのも あなたでした

Thank you for your kindness
Thank you for your tenderness
Thank you for your smile
Thank you for your love
Thank you for your everything


おやすみなさい。
またきっと会おうね。



友達へ。
愛をこめて。


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

ボーニュのこと記事にあげていただきありがとうございます。保護犬だったボーニュが、たのしく前向きに精一杯生き抜いたこと、ひとりでも多くの方に知っていただける機会となり、うれしくおもいます。
キャバリアパーティーでは大変お世話になりました。セナくんはじめ、たくさんの個性あふれるかわいいキャバちゃんにお会いできてほんとうに楽しかったです😊
できることならもう一度お会いしたかったというのが本音ですが…
また巡り合わせでお会いできる日をたのしみにしたいとおもいます。
本当にありがとうございました🐶🍀😊

もなかは我が家にとって初めてのわんこ。当たり前のようにペットショップに行き、そして出会ってうちの子になりました。キャバリアパーティーやオフ会に参加してお友達が増え、そのなかで保護犬や保護団体があることを知りました。悲しすぎる現実を受け入れるのはつらいけど、ボーニュ君の笑顔を私たちは忘れません。

ボーニュ母さん

テンを亡くした時、あちこちにその姿を探しました。
アルバム、携帯の写真、ビデオテープ…
たぶんテンが生きてた証を探してたんだと思います。

那須で会ったボーニュくんは、キラキラ輝いてました。
キラキラ輝いて幸せいっぱいに生き抜いたボーニュくんの、生きた証が、ここにも、みんなの心にも、ちゃんとありますよ。
ずっと、これからも。

わたしも、もう一度会いたかったです。
だから、また会える日を楽しみに待っています。
でもそれまでに、キャバ恋しくなったら、
いつでもどうぞ、友達みんなで待ってます。




宇都宮もなかさん

もなかくんも、ボーニュくんも、お友達みんな、
愛されて大事にされてて、だからわたしたちみんな、会うたびに幸せな気持ちになるんですね、きっと。
残念ながら、ワンコはわたしたちより早く歳をとってしまうので、お別れする時は必ず来るけれど、
みんなが、ボーニュくんのように、その瞬間まで幸せいっぱいであるように。
ボーニュくんの笑顔をずっと忘れずにいたいと思います。


コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)