弟の奇形について。

今日のレムちんは
朝から自分でクレートに入ってウンチできたよ
お利口さん\(^o^)/

レムはトイレ完全中犬で
セナはトイレ完全外犬だから大変。
足して2で割るとちょうどいいんだが。


さて、午前中のうちにやって来たのは動物病院。
レムのメディカルチェックと、セナの爪切りと肛門腺絞り。

ここからは、レムの病気について書きますね

レムは、外陰部の奇形でブリーダーに持ち込まれたそうです
こんな感じ

おしっこはしゃがんでするけど、特に痛がったりすることもなく、生活上の支障は無し。
そして、今日先生に診てもらった内容をまとめたのがこちら

いもうとはん、一応助産師なので、わかりやすく図示してみたけど。笑
尿道口が下に開いているので、おそらくオペ自体は去勢プラスαみたいな感じで難しくはない様子。
詳しくは精査してみてって感じですが。

見た目的にも痛くなく、レムが気になったり痛がったりしなければそれでいい。
ということでオペすることにしました。
26日、12時頃からです。レム頑張れ!!

チンの方はとりあえずいいとして。
いもうとはんが気になったのは、レムの爪。
手を触られるのを嫌がるから、なんだろーって見たら…

歩くのは大丈夫そうだけど、角化してる。
両前脚が角化してるって。
ずっとケージに入れられてたからかな?
かわいそうに。
これはレーザーで切るそうです。

一度の麻酔でできるのは、ここまで。

あと、レムの歯にも問題が。
これはまた後日、麻酔かけて歯石除去をやってもらうことになったよ。

レムは診察中鳴くこともなく逃げることもなく、目をつぶってすごくお利口にしてました。
あ、そうそう、体重は5キロでした。


セナも、レムも、奇形があってブリーダーに持ち込まれた。
こーんなにかわいいのに!!!このやろめ。
悪質なブリーダー、ほんとむかつくけど、この子達に会えたのは何かの縁だから、そんな過去忘れちゃうくらい幸せにしてあげよう。

さあ、オペ頑張れ〜

さて、動物病院頑張った子にはご褒美です

これはスウィートのパンですね!

まだ美味しいパンの魅力を知らないレム。

頭上でパンを食べるいもうとはんがパンくずを落とすから、レムはパンくずだらけになっちゃった笑

あと、残念なお知らせだよー
いもうとはん、春から働くんだってー
結局、前の職場やめれなかったんだってー
しかもまた新人教育やるんだってー
やんなっちゃうよねー

ほんとやんなっちゃうんですが。
そゆことになりました。

なので春からセナとレムはお留守番が増えます

すでにいもうとはんにくっつき虫で、少しでもいなくなると鳴くレムちん。
頑張って強く逞しい男になって下さい
自他共に認める、だめんずウォーカーいもうとはんより笑


レム、いもうとはん頑張れクリック!
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

いやだー
働きたくないー
でも稼がねば、2匹のためにー
スポンサーサイト