ニンジンを君に

本日、初収穫。


にんじん


ミニニンジンヽ(´∀`*)丿

おねえはんが図書館で 手をかけ目をかけ言葉をかけ、大事に大事に 育て上げました。
もともと、本の付録か何かだったようで 「育つのか?」と不安でしたが、
ちゃんとニンジンの形になりました! 嬉しい! 嬉しい!
ミニニンジンというものが、どのくらいまで大きくなるのか わからず、
もったいない気もしましたが 待ち切れず、 試しに1本 抜いて帰って来ました。

学校にうさぎがいると知ってから、このニンジンをあげる日を励みに 働いていましたが、
記念すべき第1号は 毎日お留守番を頑張っている


セナ君! 君にあげようじゃないか!

たべる?



手塩にかけて育てたニンジンを 手塩にかけて育てている犬にあげる、
こんな幸せなことって あるだろうか。


ぐぐ
何かわかんないけど もらった!


うむ
ふむ

これは
シャクシャク

なかなか
ふむふむ

んま
ポリポリポリ


セナ~

?



おいしい?

うん
うん


なんちゅー顔・・・

んま
んぐんぐ


あー、食べちゃったねぇ。 あとは葉っぱだから おしまいにしようね。

にい~ん
にゅい~~~ん


(゜-゜)


・・・
だってこんなちょっと・・・


くれる?
またくれる?



↓ウサギと半分ずつね
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト