駆け抜けて

ご心配をおかけしている中、更新が遅れたことを お詫び申し上げますm(_ _)m


肛門腺が腫れて、弱っていたセナ。
「これはもうすぐ破裂するな」という 先生の言葉通り 木曜日の夜中午前3時ごろ、
きゃんきゃんという悲鳴と、 ベッドの上を駆けずりまわる音で 目を覚ますと、
一目で 「破裂したんだな」と わかる事態になっていました。
先生は、「はっきり言って 破裂した方が楽」と 言っていたので、
取り乱したりはしなかったのですが、やはりかなり痛そうで 見ていて辛かったです。
一生懸命、自分でなめて しばらくして落ち着くと また眠れていました。


みんなし
見んなし


朝、おかあはんが病院に連れて行き 先生に診てもらうと 経過良好とのこと。
しばらくは 薬を飲むことになりますが、元気も食欲も復活! よし、大丈夫だな!


けっ
もっと心配しろよ


というわけで、人生初 合コンなるものに行ってみたり(笑)
おとうはんが帰って来たり らくだ兄さんが来たり・・・
何やら一気に 色んな事がありすぎて、気付けば日曜日、という感じです。
駆け抜けた1週間。 セナは今、おとうはんとお昼寝中。


つかれた
疲れた


さぁ、また明日から1週間。 今日はしっかり休まねばね。



↓合コンはわかったので、次は占いに挑戦しようと思う
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


肛門腺、テンは晩年 絞っていなかったのですが・・・
若いうちはやっぱり、マメに絞るべきなのか・・・?
スポンサーサイト