決意 ブログを始めた訳

よもや今日は 大晦日では ありますまい。
年内にやらなければならないことが あったはず。
・・・そうか、ブログか。 うん、そうだ。 決して、卒論ではない。

という訳で、 セナに出会って 新たな始まり の続きです。



「もし、また 犬を飼うことになったら・・・」

テンがいなくなって、やっと そう考えられるようになった頃、
私には 一つの決意がありました。
もし そうなったら
その子には テンにしてあげたことも テンにできなかったことも 全部 しよう。


しんさつ


テンがいた時、テンが いつかは死んでしまうということを
頭ではわかっていましたが、 それは いつでも「いつか」であって、
本当に死んでしまうなんて ちゃんと考えたことが ありませんでした。

わんこの時間は 人間の 7分の1です。
わんこの1時間は 人間の7時間、わんこの1日は 人間の1週間。
その子と過ごせる時間は 本当に本当に 大切な時間です。
おかあはんは 今、毎朝 起きてセナとおはようをする時、
「セナの大事な一日が 始まったね」 と 言います。

時間は 限られている。
その限られた時間の中で できる全てのことをしたい。
「もっと一緒にいられると思った・・・」 そう思って できなかったこと、
ちゃんと その時が来ることを知った私は、
それをきちんと 受け止めて 一瞬一瞬を大切にしたい。


ねんね


そう 思うようになりました。
そして その中の一つが 「ブログをやる」ということ。

以前、ちらっと 書いたのですが (→ セナに会うまで 出会い )
テンをなくしてから 私たちは ひたすらネットで犬を見る日々を 送っていました。
ある日、おかあはんが 見つけたブログ。
それは、 大学生のおねえしゃんと キャバリアトライっ子 るっくんのブログです。
おねえしゃんと るっくんの日々が、自分と テンとの暮らしに あまりにも重なり、
「うちもやったな」 「テンはこうだったな」と 泣きながら 笑いながら 読みました。

新しいものが 苦手な私。
ブログをやるなんて 考えたこともありませんでした。
でも、こうして 励まされ 癒されている自分に気付くと同時に、
こういう出会いを 素敵だと思いました。
私にもまた 犬との暮らしが訪れたら、その時は ブログをやろう と 決心しました。


てん


2010年は、私の今までの人生の中で(たかだか22年ですが) もっとも大きな一年でした。
去年の今頃 家にまた 犬のいる暮らしがやってくるなんて 誰も考えていませんでした。
私の生活は 大きく変わりました。
ブログを通じて、たくさんの出会いがありました。
ツィッターなんぞも始めて、テンの声も届きます。
2011年、就職も決まらず 卒論も書けていない私ですが (あぁぁあぁぁぁ)
セナ第一で やっていきますので これからもよろしくお願いします!


↓よいお年を~
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト