命を 思うとき。

このところ、一年前に 思いが飛んでいることが多いのです。
この時期のせいか・・。

いつも、おねえはんが 『犬ブログだから。』と、明るい明るい セナの話題を 書いているのに
今日は おかあはんが、重~いこと 書いてしまいそうです。
(お許しあれ。)

ほっとどっぐ
ねてますから、どうぞ。


一年前、11月の勤労感謝の日の連休に、我が家は 《高速1,000円の旅》に出かけました。

高速は快適だな

家から 一番近いインターから高速に乗り、新潟→富山→石川→福井→滋賀→岐阜→愛知・・・
(順序合ってるかな?)
長野道→上信越道→北陸道→名神→東名・・・
途中のSA、PAで 各地の おいしいものを食べながら、1,000円高速満喫の旅を、したわけです。
まさか これが、テンとの 最後のお出かけになるなんて、夢にも思わず。


14歳を過ぎてから、後ろ足が弱って、お散歩が短くなり、体重が 増えました。
目も耳も 悪くなっていました。
この旅行の一ヶ月前ごろからは、夜眠れず、鳴いたりするようになっていました。

でも、この お出かけが 最後になるなんて 思っていませんでした。

たのしかったな~
最後に、みんなで一緒に 車に乗って、みんなで一緒に おいしいものを食べて、
みんなで一緒に おとうはんといもうとはんの家に泊まって・・・テンは、満足したんでしょう。
こんなに 笑顔です。

2009年、
春に 母が倒れ、延命をお願いしました。
体を動かすこともできず、しゃべることもできず・・・でも、生きています。

冬に テンの命が 本当に突然、終わりました。

ふたつの 命を思うとき、
『どうできたら 一番良かったんだろう?』
残された者は、何度も何度も 考えてしまいます。

ほっとほっと
かんがえても しかたないことです。



浜松で保護された、小さな命を 大切に大切に守っていこうと決めて
2010年、
夏に セナが 家族になりました。
 
              By.おかあはん
あら、おかあはんの イメージ変わっちゃった?(笑)

ぽちっと↓ぽちっと↓
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト