セナとおみやげ

午前中。

久しぶりに 自分の机で 勉強しようと する おねえはんを 邪魔する。

はん?

机の 足元から、何やら 懐かしい 団扇を 掘り出してきて (高校の 時の)

がじ

がじ

がじる。 そして 剥がした 紙を 食らう。
危険なので 紙を 剥がして (要半時間)あげると、がじらない (この野郎)


午後。

らくだ兄さんが 実家に 帰った お土産を 持って やってくる。

おみや

キャバは、取れなかった らしい。 (待ちます、ええ 待ちますとも)

きゃば~

でも、セナは まぁまぁ 気に入ったようで

じ~

同じ 格好で ご就寝。

zzz

忘れかけた ころ、どこからか 紙なし 団扇を 持ってくる。(今!?)

がじ

そして、安心している らくだ兄さんを 襲う。

にいさん

ホワイトな 時、らくだ兄さんは そっと セナに 歩み寄る。

にいさん

もともと、らくだ兄さんは 犬が 得意では ありません。
でも、少しずつ ですが、距離が 縮まって きている 彼等。


ありがとう


↓にいさん おかえり~ ぽちっと
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト